2012年03月09日

ベダ&カンパニーの時計

「ベダ&カンパニーの時計」です。

 


「ベダ&カンパニーの時計」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.フランクミュラーとベダ&カンパニーの違いについて教えてください。時計に詳しくないので、この二つのブランドの違いがよく分かりません。どちらも割と歴史の浅いブランドの割に大変人気があるそうですが、なぜフランクミュラーはここまで時計好きに愛されているのでしょうか。ベダ&カンパニーも人気ですが、フランクミュラーと比べこの人気の差は一体何なのでしょうか。無知なもので変な質問をしてすみません。よろしくお願いします。
A.フランク・ミュラーの腕時計が人気なのは、着けていて楽しい気持ちになる時計だからかもしれません。理由としてはフランク独特の“時の哲学”を腕時計に表現したり、3次元曲線のカーベックスは脱帽です。加えて文字盤や針などの作り込みの素晴らしさは人気になって当然かなと思います。まずフランク・ミュラーは時計学校の在学中から複雑時計を作る時計師としてすでに有名人でした。その為、学校を卒業してからもオーダーメイドの時計制作、大手時計ブランドへのムーブメント設計の提供、時計博物館所蔵品の修理など名声が途切れるどころかどんどん有名になっていきます。この頃から驚く作品をいつも発表していますが、特に歴史上、偉大な時計師が未完成のまま残した時計を僅か数か月で完成させたり、イタリアの時計発表会では球体のような三次元曲線を描く時計を発表したりと今まで見たことの無い腕時計を次々と完成させていきました。ここまでくると1992年、日本に直営店がオープンした頃は、“あのフランク・ミュラーが一般向けに時計を発売した!”ということで時計愛好家がこぞってフランクの作品を手にしていきます。その流れが全世界でも同じように発生し、フランクの名声が広がると共に高級機械式時計のブームを作ったとされています。振り返ると、フランク・ミュラーの有名な作品でマスターバンカーやヴェガス、クレイジーアワーズなどがありますが、まるで絵画のような芸術品に感じます。このフランクの強い個性にエンドユーザーが刺激されるのだと思います。フランクとベタは価格帯が全く違うので一概に比較が難しいですが、着け比べてみてください。違いが分かるかと思います。
Q.30歳の記念になる腕時計を探しています。今、普段使いができて、そこそこかしこまった場にもヘビロテできる時計を探しています。そして長く使えるものが良いのですが(最低でも15年くらい)、なかなかお気に入りに出会えずアドバイスをお願いします。希望の条件は、・フェイスが小さめでブレスが太すぎないもの・あまり人とかぶらないもの・35万円以下、百貨店などの正規店で購入したい・カジュアルにもエレガントにも合うです。色々見た中、ベダ&カンパニーNo.8のリューズ付近に少しダイヤの付いた小さめフェイスのものが理想に近かったのですが、運命の出会い!というほどではありません。予算が少ないので、なかなか難しいのかもしれませんが・・・ハミルトンの華奢なブレスタイプなども写真で見たら好きな感じだったのですが、実物を見たら違うな〜と感じました。クレドールのシグノやオメガのデヴィルも地味すぎるかなぁという印象(特にクレドール)でした。これは、良いよ!というものがあれば、どんなものでも構いませんので教えてください。ちなみにティファニーなどはどうでしょうか。有名ブランドですが、あまり持っている人をみないような・・・また、エルメスのケープコッドのブレスレットタイプは持っている人は多いでしょうか。よろしくお願いします。
A.ベダ&カンパニー創業15年程度の新興ブランドのわりに、評判は高い。しかし、2回もオーナーが変わっている。15年後まで、大丈夫か?平行品差別をするので、正規品に限るけど、予算オーバーでは?ハミルトン一度堕ちたブランドイメージを回復中。ただ、記念にするには一寸役者不足か。ティファニー宝石商としては一流だが、時計は?実績は余技程度。時計ブランドとしてのステータスはない。「ああ、ティファニーって書いてあればいいのか」的な。エルメス革製品では断トツかもしれないけど・・・。時計でもそこそこ有名なモデルも出してはいる。でも、時計は時計屋に限るということを再認識することになると思う。カルティエ宝石商でもあるが、時計屋でもあるという評価。専業メーカー以外は認めたがらないマニアでも「カルティエは別格」とよく言う。タンク、パシャが有名だが、あえてお勧めするのはバロンブルー(定価348,600円)。バロンブルーがマジンガーZなら、ベダの8はテッコンV(パクリ)。.補足ケースが貴金属かどうか、というのは宝飾品としては大きな差ですが、時計としての価値は違わない。貴金属は重いので、それを嫌う人も少なくないです。貴金属性でご予算で賄えるそこそこ有名な時計ブランドではロンジンがありますが、「時計はケース素材でしょう!」という人はあまり多くないので、お勧めしませんでした。舶来時計が国産に勝てる要素は(特にクォーツの場合)デザインだけです、きっぱりと言います。カルティエの場合は同じデザインで貴金属モデルもあれば、ステンレスモデルも出している。どちらを選ぶかは、趣味の部分は決して小さくはない。>「カルティエにはこだわりたかったけど、安いモデルしか買えないのね。」と思ってしまうのは私だけでしょうか。大変失礼ながら、時計屋としてのカルティエを知らん人の発想だな、と。カルティエは宝飾時計が評価されているわけではなく、時計屋としての評判が良いのですよ。ぶっちゃけると、ケース素材は二の次でしょう。
Q.オメガとベダ&カンパニーのOH料金について教えてください。現在オメガとベダ&カンパニーのクォーツ時計の購入を検討しています。どちらも購入するなら百貨店のつもりですが、OHの料金はどれくらいかかりますか?昔オメガは高いよ、と言われた気がしたのですが、実際正規店でOHされている方でご存じの方、よろしくお願いします。
A.ベダ&カンパニーhttp://www.kk-tanaka.com/OH/bedatco/オメガhttp://www.kk-tanaka.com/OH/omega/ご参考に


[関連タグ]

 ベダ&カンパニー
 ベダ&カンパニー 時計
 ベダ&カンパニー no 3
 ベダ&カンパニー 店舗
 ベダ&カンパニー no8
 ベダ&カンパニー オーバーホール
 ベダ&カンパニー bedat&co
 ベダ&カンパニー 相沢紗世
 ベダ&カンパニー no7
 ベダ&カンパニー クロコ
 イタリア ベダ&カンパニー
posted by ロレックスデイトナ at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。